ショー&イベント

PRAVA御礼

PRAVAにお越し頂きありがとうございました。

観に来て下さった皆さんと一緒にこの日ハレの日を迎えられた事、また共有できる場を提供して下さったあちゃさんに心より感謝いたします。

倍音に包まれた穏やかで美しい時間でした。

まだ未知の領域を模索してきた私達、たくさんやり取りをしてイメージを手掛かりに、リハーサルを重ねました。

祐三さん曰く、創り込み過ぎず本番で全体像が見えた、その通りだったと思います。

観に来た方達からの感想も、とても嬉しかったです。

一つ作品を生みだす事に関われて、今とても満たされいて嬉しいです。

そして最後はちょうどカリンバ演奏歴10周年(実は11周年だった、、)Sageさんのサプライズお祝い!
実はこのライブのために、Sageさんは9台制作したそうです。

木によって音色が変わるカリンバですが、どんな音色でどんなメロディが生まれるか、制作するまでわからないとの事。

今回制作から表現までとても大変だったかと思います。

祐三さんもフレームドラムを制作されていますが、タイコの中心にバネを通した面白い楽器も作っていました。

二人とも職人であり表現者でありますが、この二つは対局過ぎて、一度職人モードにシフトしたら表現者になるのが、ものすごく大変な様です。

なので次回直ぐに決められないので、ゆっくり温めながら良いタイミングで生み出せたらなと思います。

みなさまどうぞ、今後とも応援して頂けたら幸いです。

共演したAylaさん、祐三さん、Sageさん、どうもありがとうございました。

———

2017.7.8 PRAVA~ダンスと音で紡ぐ舞姫と弾鼓星の逢瀬~@立川あちゃ

Bellydance : Ayla, Sao

Drum, Percusion : 久田祐三

Karimba : Sage

———

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です