Blog · 日常

フランス旅行

フランスへ旅行に行ってきました。

友人がいる南フランスはトゥールーズへ。
実はあまり場所がわかっていなくて、到着してからかなりスペインの近くな事が判明。
それに2年前にもフランスに行く予定が、当日にパスポートが切れていた事が判明するという大実態!!
今回こそリベンジなのでした。
家族3人でドバイ経由の格安航空券を入手。
しかもトランジット時間も短い。
ドバイ、ちょっと雰囲気味わってみたかったし、羽田発だし。
福島に住んでいた私は、「ドバイだばい」って言いたくて仕方なかった。
でもガマンして言わなくて、結局今になって吐き出してみた。
夜は飛行機の天井が星空になるし、映画のチャンネルが選び放題。
アラブやトルコ、インドの映画や音楽もたくさん。
こんなに長時間、家族みんなと一緒に過ごすのは初めてかも。
3人だけなのに。。

トルコのコメディ番組。

ドタールで身構えてるww

さりげなく水着が👙可愛い。

オヤが付いてるのかな?

こんなエントランスに憧れる。

後半は「君の名は」を見て大号泣。
やっぱり日本素晴らしい!
砂漠にある空港だからか、着陸時に天候不良のため1時間半旋回していました。
無事着陸できて良かった!ってトランジットあと30分しかないじゃない。
わわわ、早く降りなきゃ!でも列が動かない、何で何で??
ようやく飛行機を出たら、、

ターミナルじゃなくてバスだ!

このバスに乗ること10分。
この空港は、ただひたすら巨大なだけだ、、。
というわけで、あの広いドバイのターミナルを走りまして、何とかパリ行きに乗り継ぎました。
ドバイ→パリは5時間くらいだったかな?
時差があって何だか良くわからないのです。
ようやく到着する頃、一人のCAさんが近づいてきて、何やら私達に話しかけます。
予想していない言葉は、全く聞きとれず、私達が日本人だとわかると、片言の日本語で、
「アナタタチノニモツハ コノヒコウキニハナイ」
は??
つまりよくあるロストバゲージというやつでした。
滞在先に荷物を送るから、カードに記入してとの事で、まぁすぐに到着するだろうと、この時点ではあまり気にもしていませんでした。
しかしこの台詞が面白過ぎて、旅行中何度ネタにしたことか、、。
CAさんごめんなさい🙏🙇♀️
パリにも1.5時間遅れで到着したため、カフェに立ち寄るくらいしかできず。

さすがに疲れてカメラに指も入る。

以外と長くなりそうな旅行記。

第1弾はこのあたりでおしまいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です