Blog · ワークショップ

Dr.Gamalティーチャーズトレーニング

12/12~15の4日間計15時間、エジプトのマスターティーチャーDr.Gamal氏によるティーチャーズトレーニングを受講しました。

「教えること」を上達させる為、まずは自分のダンスに今一度目をむけ、ダンサーとしての技術・感覚・感性を磨くというのがテーマでした。

ガマール先生の、型にはまらない自然な動きの中から表現につなあげていくメソッドや、体の構造と使い方一つ一つ丁寧に組み立て、身体・心・音楽すべてが調和したダンスを体感でき、深い学びの時間を過ごせました。

~2016年Dr.Gamal TT~

*1日目【表現としてのハンド、アームの使い方】
手を使う日常の動作から、手の面(6面)を意識、相手の身体で試し表情を観る。手と表情は切っても切れない関係であることを体験する。

*2日目【体と心が調和したダンスを体感しよう】
骨盤から動く事、骨盤の色んな位置に支点を置き動きにつなげていく。

*3日目【オリエンタルルーティーン~表現力、カリスマ、存在感~】
一つ一つの動きを解剖学的な視点から分析する。

*4日目【ボーカル、メロディ、リズムを体現する踊り】【ベドウィン、ガワジーのホットなヒップワーク】

Dr.Gamal先生と、今回初参加でご一緒したLucyさんと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です