Blog · アラブ音楽・リズム · ワークショップ

フレームドラムWS 久田祐三氏

立川あちゃにて開催された、久田祐三さんによるフレームドラムのWSに参加しました。

 
ベリーダンスを始めた頃から、リズムのWSを受けていたのでフレームドラムを叩いた事はあるのですが、本格的に学ぶのは初めてでした。
 
ダラブッカの音もスコーンと気持ちが良いのですが、私はフレームドラムの音が好き。
 
古代では、女性達が儀式の際に叩いていたのだそうですが、
Dum=水
Tak=火
P=大地
そして指先や爪で表面を触る音は大気の音、自然界の音を表現しているといわれています。
 
久田祐三さんは温鼓知振を立ち上げ、フレームドラム制作、販売、演奏活動を広める活動をしています。
●温鼓知振
 
最初は指先が動かずでしたが、徐々に慣れ、最後は皆で一体となりグルーヴ感が生まれ、とても楽しく癒されました。
 
また中東アラブや西アジアのリズムを学ぶ事で、ベリーダンスを踊る時にもグルーヴ感が生まれてくるので、ダンサーさんにもおすすめです。
 
祐三さんも、ドラムを叩く時に、実際声を出すようにすると、動くようになると仰っていましたが、ダンスのテクニックを習得する時も通ずる物がありますね。
 
今後2ヶ月に1度くらいでWSを開催して下さるそうです。
ご興味あるかた、ぜひご一緒しましょう!
 

この日はパーカッショングループ、エルバアールの創さん、私の生徒のMayuちゃんも参加していました☆

ちなみにエルバアールとは6/3レインボーピクニックにてイベント出演します。
 
また7/8土は立川あちゃにて、
パーカッション祐三さん、カリンバのSageさん、ベリーダンサーAylaさんとSaoによるショウを開催いたします。
詳細は近日中にご案内いたします。
スケジュール空けておいて下さいね✨
 
 
 
祐三さんの演奏、公開OKいただきましたので少しですがご堪能下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です