Blog · ワークショップ

ターキッシュロマWS

Nese先生のターキッシュロマWSを受講してきました。
オリエンタルの美しさとロマの強さカッコよさが表現できるターキッシュスタイルがますます好きになりました。
また、関口先生のジプシーや音楽についての講義も趣深く、トルコ音楽の素晴らしさを改めて感じてます。
ダンサーは観ている人達に夢を与える一方で、私自身もベリーダンサーとしてもっともっと深く学んで行き真実を伝えるのも役割だと思いました。
ご一緒した皆さま良い学びの時間をありがとうございました。

関口先生の講義と資料を参考にまとめると、、
〜ターキッシュロマとは〜
ターキッシュ=トルコ
ロマは北インドから流れトルコ地方に暮らすジプシーの事、またジプシーとは各地に暮らす国ではなく民族・部族単位で暮らしている人達の呼称。
ロマのダンスは、9拍子のリズム(カルシュラマ)とその踊りが特徴的である。
また、トルコのスルクレ(世界最古のジプシー集住地区)で育ったのがセマ・アブラで、彼女の踊りがベリーダンスの源流でもあるというのが先生方の見解です。
ターキッシュベリーダンスはこのロマの影響を強く受けている踊りである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です