Blog · 日常

寿命があと3年だったとしたら、、

どなたかブロガーさんの言葉で、

寿命があと3年だっらどうするか?
迷ったらそう思って決めてって。
3年ていうのがちょうど良いと思った。
かれこれ10年以上前だけど、死ぬかもと思った時に、わたしまだ何もやってない、死にたくないと思った。
そして、彼(今の旦那さん)と結婚しなきゃってずっと思ってた 笑
時は経ち、何だってあれほど結婚したかったのかは⁇ですが。。あはは。
でも、こうして家庭を築けた事、色々な経験や感動、愛情を育めて感謝していますyo。
そうそれで3年て言うと、豪遊し放題やりたいことやりたい放題では、生活できなくなるしほんとに自分がやりたいことなのかな⁇って思うでしょう。
かといって、今まで成し遂げなかったすごい理想を思い描くも、3年でやるのは無理でしょう。
私の結論は、自分ができることで、一緒に関わりあう人とが、お互い幸せになれる事だと思った。
わたしはそうして人と人が交流して、何かを創造していくのが好き。
人の心を動かしたり繋いだりするのがアートやアーチストだとしたら、誰もがほんとはアーチストっていうのは本当だと思う。
そして特別な技芸の才能を持つ事ではなくて、アートの本質はそういう事かなって。
そして今度もしまた死ぬかもって思う時は、後悔しない生き方を選んで来れたんじゃないかなって思う。
少なくとも10年前より。
この生き方は違うよ、間違ってるよって命の危機にさらしてまで伝えてくれた私の身体、ほんとにありがとう。
答えはいつだってシンプル、簡単なこと。
〜Kolaymi〜
1人ラジオDJタイムでした〜〜(b*´3`*d)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です