ショー&イベント

11/25ベリーダンスと音楽の夜 横浜vol.43

先日、オリエンタル音楽演奏家アラディーン主催の生演奏ライブ@横浜サムズアップにて、初めて踊らせていただきました。

アラディーンさんはなんと結成13周年!!おめでとうございます。

私が初めてベリーダンスの生演奏ライブを観たのもアラディーンさんでした。

あの頃の感動は今でも覚えていて、こうしてベリーダンスを続けてこれたのも、たくさんの感動に出会えたお陰だなぁと思っています。

 

素晴らしい生演奏の中踊れて、本当に幸せでした。

今回お声かけてくださったRukaさん、どうもありがとうございました。

初めて共演しましたTomomiさん、Rashidaさん、Tsuruさん、Yukieさん、皆さんの素敵な踊りを見てまた夢心地になりました。

楽屋トークも楽しくて、この日のリハはなんと9:30入り!(ミュージシャンの方はもっと早いです)終わるまで8時間くらいの長丁場でしたが、ほんとにあっという間に過ぎてしまいました。

私が今回踊った曲は、1部はアラディーンのnewアルバム不死鳥から「月天子」を。

(がってんしと読みます)

月天子とは月を神格化したインド神話の神のことだそうです。

今回のアルバムは全体的に東洋を感じさせる曲が多く、でもアラブのイーカー(リズム)を使っているのに不思議な感じで、月天子もどこかのアジアの神話にでてくるような曲でした。

どこか懐かしい哀愁感、神秘的な曲調がとても美しい曲。

衣装もギリギリまで考えて考えて・・

ほんとに直前に思い浮かびギリギリ何とか間に合いました💦

気に入ってずっと眺めていたRumiさんから購入したインドの美しい生地。

ハサミを入れるのにすごく勇気がいりましたが、今がきっとタイミングだ!!と直感に従いました。

何時間もぶっ通し制作して踊って・・どうしていつも直前なんだろうかと自分を呪いました。

ですがそのお陰で賢さんにも、見てくださった方にも褒められました。ヤッタ♪

 

2部はオリエンタル「Ana fi intizarak」を。

賢さんとハシンさん二人の歌の掛け合い、そしてハシンさんのMawalは鳥肌ものでした。

いわずもがなウム・クルスームの名曲、オリエンタルダンサーの憧れの曲でもあるので、人前で踊るのに勇気が要りましたが、この機会に自分ができる限りのものをと思い挑戦しました。

レッスンでもこの曲をやっていて、生演奏での感動を味わってほしいなぁと思っていたので、見に来てもらえて感動を共有できて本当にうれしかったです。

10年前に感じた私の感動と同じくらいだったらいいなぁ

橋本クラスのメンバーと♡来てくれてどうもありがとう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です