Blog · 日常

珍事件

食後にガリガリくんアイスを食べていた息子が突然、

『あ、ガリガリくんが当たった‼︎』
なんとそこには当たりの棒が!!
ガリガリくんが当たり付きだということすら忘れるくらい、久しぶりの当たり棒に大興奮な親子2人
明日交換しに行こうと、アイスの袋の上に当たり棒を置いておいた。
翌朝すっかり当たり棒のことは忘れていて、テーブルの上に散らかったアイスの袋を見て、誰だゴミ捨てない人は!
…そうだ、昨日当たったんだ‼︎
あれ、棒は??
『当たりの棒どうした?』
『そういえば、棒なかった!』
えーー⁈まさか旦那が夜中に見つけてこっそり⁇
寝てる旦那に聞くも、そういえば昨日からぎっくり腰をやっていて、歩くのもままならないのだった。
アイスなど交換しに行ってる場合ではない。
疑って申し訳ないw
そしたら棒はいったい何処へ⁈
ガリガリくんアイスがそんなに食べたいからじゃあなくて、こんなに夢と希望とワクワクを日常の中で与えてもらえて、そんな当たり棒が任務を果たせない事がなんとも無念で、諦めきれず朝から大掃除、です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です