Blog · アラブ音楽・リズム

古典音楽が好きです

ベリーダンスで踊られている楽曲はたくさんあり、現代音楽から民族音楽まで幅広いので、音楽に飽きるということがなく、また自分が探究したいものを選べるのも魅力だと思います。

私も現代的なサウンドも好きなんですが、やっぱりここが好きなんだなぁと戻るところがあります。
それはアラブ・アンダルシアンと呼ばれている、9世紀から15世紀のイスラム王朝下のイベリア半島(現スペイン、アンダルシア地方)で、スペインとアラブの文化的な融合により発展、開花した音楽(ヌーバ、ナウバ)の総称。
この時代にイスラムもユダヤも北アフリカの先住民も一緒になって作り上げてきた文化。
さらに北アフリカをオスマントルコが支配した時代もあったので、トルコ音楽の要素も加わっているそうです。

そんな文化的背景も好きですね。
ベリーダンスで良く踊られているLamma Badaもこの時代に生まれ作曲者はユダヤ人だったといわれています。

アコースティックでトラディショナルなサウンドが心地良い、Bellydance Andulsia

楽器の編成も少数ですが、私は大所帯のオーケストラよりも少数の方が情緒深くて好きなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です