Blog · ショー&イベント

「トルコ音楽とターキッシュダンスの新時代」御礼

3.12 「トルコ音楽とターキッシュダンスの新時代」
@D’s meditarean kichen
関口義人氏プロデュース「アナトリアンリューヤ」の生演奏によるショウは、Chisakoさんのご婚約お祝いを兼ね、とても温かくて濃密なひと時となりました。
今回で3回目のお披露目となるロマダンストリオpembe maviは、即興演奏の中での表現で、リハーサルもグダグダしてしまいどうしようかと思いましたが、Neseさんからはもうこのまま出したら良いと思う!笑と励まされ、Chisakoさんからもステージの見せ方をアドバイス頂き、本番はアドリブも驚くほど出て、今までで一番良い出来だったかなと思います。
700年の歴史の中で受け継がれてきたトルコ音楽を今までより更に好きになり、もっと深めていきたいし演奏にもたくさん触れたいと思いました。
この素晴らしい機会と、またご来場、応援して下さいました皆さまに感謝いたします。
ここまで導いて下さった関口さん、Neseさん、素敵な瞬間を残して下さったMacoto Fukudaさん、心よりありがとうございました。

3.12トルコ音楽とターキッシュダンスの新時代
~Turkish Musik and NewEra of Turkish Dance~
Anatolian Ruya
大熊ワタル(Clarinet, Keyboard)
脇田輝 (Violin)
鈴木未知子 (Kanun)
伊藤アツシ  (Darbukka)

Dancer
Nese,Chisako
Pembe Mavi
茉莉花, Sao, Vesma

P.A. Mario

Part1
1.Cecen Kizi
2.Istanbul Istanbul Orali / 茉莉花
3.Mesik Havasi / Sao
4.Hicaz Mandila / Vesma
5.Daglar Kizi Reyhan
6.Zalim / Nese

Part2
1.Momoiro Sakaba / Pembe Mavi
2.Hicaz Oyun Havasi / Chisako
3.Shanaz Longa
4.Muhabet Begina Girdim Bu Gece / Nese

終演後、メンバーの皆さんと♡
ソロはMesik Havasiを踊りました。
かれこれ4年前くらいに、Selim Seslerの音楽と出逢い踊りたいと思っていた曲。
生演奏で踊るなんて至福の時間でした。
タキシーム(楽器のソロパート)の部分は、ミュージシャンももちろん即興演奏なのですが、本番のパワーのすごかったこと!
わ、こんな風にきた!!こういう掛け合いは、とっても楽しいし、音とその場にいる人たちからのエネルギーとで創る最高の瞬間。

今回WSとショウの主催をしたVesmaさん。
何度も打ち合わせして、やりとりやお金のことも・・主催は本当に本当に身が粉になるほどやることもたくさんあって大変だったと思います。
それでも、終わったあとのこの瞬間がたまらないと満ち満ちている表情、とても美しかった♡
前世は姉妹だったのか?兄弟だったのか?!どこか似ている私たち・・

茉莉花さん、Vesmaさんと♡
出逢った瞬間から、同じ魂持ってると感じたよ。
これからもよろしくね!
こちらはショウの前日WSにて
Neseさんはターキッシュロマに加えて、今回初めてオリエンタルを教えてくださいました。
細やかな気遣いや表現の仕方、たおやかで女性らしい魅力たっぷりでした。
決して派手ではないのだけど、シンプルで美しい音楽を表現するのにぴったり。
too muchではない、いろんなものがそぎ落とされると究極にシンプルな美しさが光るのだと思いました。

初めて通ったオペラシティ。
見上げるひと。
ショウ会場のD’s mediterranean Kitchen
リハーサルから、音楽が素敵すぎて涙腺が・・
バイオリンにカヌーンが入ったところが私の中で涙腺崩壊ゾーン。。
キッチンに立つAhmetさん。コッソリ・・
おいしいお料理ご馳走様でした。
石窯がかわいい♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です