Blog · 日常

ある方が柿を下さった。

自分は柿が食べられないのだけど、亡くなったご主人が大好きで、この時期は仏様にお供えするのだそう。
お供えした柿以外の残りをいただき、しみじみしてしまう。
ご主人が教えていた書道教室を引き継ぎ、いくつかある教室を30年続け、その間一度入院した以外は一度も休まず、続けてきたのだそう。
ずっと心の中で片時も離れることはない、強い夫婦の絆。
深い愛に感動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です