Blog · アラブ音楽・リズム

トルコの音楽~Omar Faruk Tekbilek~

初めてオマル・ファルクを聞いたときは、この美しい音楽に感動で心が震えました。

管楽器、弦楽器、打楽器を演奏し歌い手でもあるマルチな演奏家です。

若いころからスーフィー※を学び、人生をイスラムの神秘主義に捧げ、自然や宇宙に対するリスペクトや伝統を重んじながらも、近年ではエレクトリックな現代音楽との融合も試みています。

※スーフィー
スーフィーとはイスラム神秘主義のことで、神との合一を目指し修行する人たちのこと。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC

そしてオマルの曲で美しく舞う日本のベリーダンサーの方がいらして、感動しました。
その方とは、岐阜のベリーダンサーNeseさん、トルコの至宝Sema Yildizを継承する唯一の日本人ベリーダンサーでもあります。

いつか踊りを拝見したいと思っていましたが、とても早く願いが叶いました。

Neseさんは昨年から東京にも頻繁にいらしていて、ショーやWSも開催されていたのをきっかけにご縁が深まりました。

去年は岐阜のショーでもご一緒させていただく機会もあり、その温かい人柄、人としての魅力に溢れる方でした。

そして3/12は「トルコ音楽ライブとターキッシュダンスの新時代」にて共演させていただく事となり、また素晴らしい機会に恵まれた事に感謝感激しています。

主宰でトルコ音楽・ジプシー研究家の関口義人氏の長年の夢でもあった、日本でのトルコ音楽演奏グループ「アナトリアン・リューヤ」を結成、全編生演奏でお届けするという、素敵な企画です。
ぜひこの機会をお見逃しなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です